ハウスメーカー、建築会社の建築条件付き土地

家を建てる土地探しをしていると、新聞チラシやタウン誌の不動産情報で比較的リーズナブルな価格で売り出されている物件に目がとまります。

その時その広告をよく見てください。

その広告の中に「建築条件付き」という文言が入っていませんか?

その土地は建築条件付き土地とよばれるもので、土地の売主が指定するハウスメーカー、建築会社などとの間で建築工事請負契約をすることが条件となる土地なんです。

建築条件付き土地の場合には、土地の売買契約締結後の一定期間内(3か月以内など)に売主または売主の指定するハウスメーカー、建築会社などとの間で建築工事請負契約を締結することが条件です。

つまり、土地とハウスメーカー、建築会社がセットになっているため比較的安く土地が販売できるわけです。

メリットはその土地が相場より比較的安価で購入できることと建物を含めた資金計画が立てやすいことです。

デメリットはハウスメーカー、建築会社が限定され、建築業者を自由に選べないことです。

建築条件付き土地の指定するハウスメーカー、建築会社が自分の希望していた建築業者であれば何の問題もありません。

土地は相場より安く手に入りますし最高の買い物でしょう。

でもちょっと待ってください。

まだここといったハウスメーカー、建築会社を決めていない場合(大半の方がそうだと思いますが)、よく考えたほうがいいと思います。

私は家づくりの最大のポイントはハウスメーカー、建築会社の選定だと思っています。

これは自分が家づくりに取り組んだ中で最も強く感じたことです。

もちろん土地も大切ですが、生活するのは家の中です。

家族が快適で楽しく豊かに暮らすための空間を施主とともに真剣に考えてくれるハウスメーカー、建築会社を見つけることが家づくり成功の秘訣であると確信しています。

 

なお、家を建てる土地探しの詳細については「家を建てるための土地物件探し.com」というサイトを公開していますのでこちらもぜひご覧ください。

< 前のページ