一戸建て木造注文住宅の塗装工事

大工工事と並行して一戸建て木造注文住宅各所の塗装工事が始まります。

塗装は塗装専門の業者が行います。

 

 

吹抜け手摺り塗装工事

我が家は大きな吹き抜けがあり、2階の吹き抜け部分の横にフリースペースがあります。(フリースペースは現在私の仕事場です)

フリースペースの仕切りとして一部手摺りを取り付けました。

このおかげで、常に1階リビングの気配を感じることができます。

手摺りは木製でドアのウォールナットに合わせた色で塗装してもらいました。

 

サッシ廻りモール塗装工事

モールとは一般に配線を隠すための化粧素材を指すことが多いですが、我が家のサッシ廻りモールとは家内が家の外観のアクセントとして窓のまわりを縁どりして飾りを入れたいという要望で設置したものです。

屋根が緑なのでサッシの廻りをブラウンで縁どりしたいらしいのです。

すべての窓ではありませんが、比較的大きな窓についてはモールで縁どりをしてもらいました。

モールの色自体は白ですので、その上に塗装をしてもらうのです。

家内と塗装屋さんで色を決めていきます。

モールの一部を塗装し色のイメージか違うとペンキを再度調合し、再びモールの一部に塗装という作業を繰り返しやっと色が決まりました。

家の外観については家内にお任せでしたので私は口を挟みませんでしたが、家内のこだわりにつき合わされた塗装屋さんも大変です。

塗装屋さんご苦労様でした。

 

幕板、軒天塗装工事

幕板とは横長の板で屋根と軒天の間のようなすきまを埋める板です。

机の天板の下に横長の板が縦に入っていますがこれも幕板です。

軒天とは屋根の外壁から外側に出ている部分(軒裏部)の天井のことで「軒裏天井」ともいいます。

家の外観が白なので幕板と軒天も白で塗装してもらいました。

 

木部塗装工事

キッチン前のカウンターテーブルや飾り棚など大工さんの造作でできた木製の製品に塗装を施します。

こちらの色はドアのウォールナットに合わせた色で塗装してもらいました。

 

バルコニー防水工事

1次処理してあるバルコニーの防水加工の上に更なる防水処理を行う工事です。

>

< 前のページ   次のページ >