家のブロック塀の角を車にぶつけられた

私の家のブロック塀の一部は、そこに木の垣根を植えるつもりで一部低く作ってもらいました。

一部が低いため、車の運転席からブロック塀の存在が見えにくいようなんです。

特に垣根を植えるまで時間がかかってしまいましたので、なんと自動車からブロック塀の角に4回もぶつけられてしまいました。

当初のブロック塀の写真が次の写真です。

 

赤丸のブロック塀の角が車にぶつけられたところです

 

1回目はななめ前のお宅が新築の際、建て方にやってきたクレーン車がぶつけていきました。

2回目は我が家に訪ねてきたお客さんが、帰る際に自動車をぶつけていきました。

3回目はななめ前の新築のお宅の軽自動車がぶつけていきました。

4回目は近所にやってきたプロパンガス業者のトラックがぶつけていきました。

 

都度修理をしてもらいましたが、こう度々ぶつけられるのはやはり車から見えにくいんだろうと思いブロック塀の角切りをすることにしました。

角切をしたうえで垣根を植えれば車からもよく見えるし、もうぶつけられることもないだろうと考えたわけです

角切をして垣根を植えた写真が次の写真です。

 

ブロック塀の角を斜めに角切りし、垣根を植えました。

 

これは効果テキメンで、これ以降車にぶつけられることはなくなりました。(今のところはですが・・・)

ドライバーの皆さん、もうこれ以上ぶつけないで下さいね。

< 前のページ    次のページ >