一戸建て木造注文住宅の内装工事

大工工事が終わると一戸建て木造注文住宅の内装工事が始まります。

 

 

内部足場設置工事

我が家は大きな吹き抜けがあり、2階の天井まではかなりの高さがあります。

これから行う内装工事のために家の内部に作業用の足場が組まれました。

 

家の中に足場が組まれました

 

クロス下地処理工事

家の内側の壁と天井すべてにクロスか貼られます。

壁と天井はボードが設置されています。

ボードは畳1枚程度の大きさで壁や天井にピッタリ設置されていますが、ぼうーどの継ぎ目にはどうしても溝ができてしまいます。

そのままクロスを貼ってしまうとその部分がシワになったりしてしまうので溝をきれいに埋めて行く作業が行われました。

 

こんな感じで下地処理が行われました

 

クロス貼り工事

クロス下地処理工事が終わればクロス貼りです。

家内と設計事務所のコーディネータさんが決めたクロスが部屋の各所に貼られました。

 

クロスが貼られました

 

フロアタイル貼り工事

玄関土間部分と外側の玄関アプローチは薄いブラウンのフロアタイルを貼ってもらいました。

1枚の大きさが30×30センチ程度の正方形のタイルです。

落ち着いたいい感じに仕上がりました。

< 前のページ   次のページ >