一戸建て木造注文住宅の断熱材、アイシネン工事

我が家の断熱材は私がこだわってアイシネンにしました。

値は張りましたが、断熱材は家の構造にかかわる大事な部分ですのでアイシネンにして良かったと思います。

アイシネンは全国に専門の施工店があり、その施工店が工事を行います。

アイシネンの施工プロセスは次のように行います。

 

 

アイシネンの施工プロセス(アイシネンのホームページより)

①専用車による機材搬入・・・施工現場の安全管理を徹底

②原料混合と作業準備・・・現場に応じて最適な機材を使用

③養生作業・・・建材や家財道具などを綿密に防護

④吹き付け加工・・・認定スプレーヤーによる安心施工

⑤トリミング(仕上げ作業)・・・壁内は柱の厚みに合わせ表面の凹凸を丁寧にカット

⑥厚みチェック・・・最終的な厚みなどを細かくチェック

⑦作業完了報告書・・・機材の撤去と清掃。報告書の提出

 

実際の作業は見ていませんが、写真で見る限り家中がモコモコの発泡剤で被われた感じです。

2階の天井裏から床下に至るまでアイシネンが吹き付けられています。

家ができればアイシネンは壁の中ですので見ることはできませんが、唯一床下の点検口を見るとその姿を確認することができます。

大工さんもおっしゃっていましたが、冬場アイシネンの現場で工事をするととても暖かく作業が楽だそうです。

アイシネンの作業が行われたのは1月25日。

1年で最も寒い季節です。

アイシネン施工後は我が家の作業も暖かくて助かったとおっしゃっていましたのでアイシネンの断熱が効いていたのでしょう。

こんな感じで吹き付けていきます

 

壁や天井がアイシネンで包まれます

 

床下もキッチリ断熱します

 

天井もバッチリです

< 前のページ   次のページ >