トイレのウォシュレット便器

トイレは1階と2階にそれぞれ設置する予定です。

設計事務所提案のウォシュレット便器はTOTOの一体型シャワートイレでした。

2階のトイレは家族しか使いませんので、提案通りTOTOの一体型シャワートイレに決めました。

問題は1階のトイレです。

私は昔からINAXのトイレ便器がなぜか好きでした。

東京の社宅のトイレ便器がINAXで、カッコよくて好きだったんです。

たかがトイレ便器ですが、なぜかINAXのデザインに惹かれます。

もう一つ気になるのがPANASONICのアラウーノでした。

PANASONICは単純に好きな家電メーカーだったからです。

INAXは現在LIXILのグループですのでトイレ便器はLIXILのショールームで何度も見ていました。

気になるPANASONICのアラウーノを見に早速PANASONICのショールームへ行きました。

結論はすぐに出ました。

アラウーノは私的にはデザインがカッコよくなかったのです。

大好きなPANASONIC製品ですが、即やめました。

そうなるとやはりINAXの流れをくむLIXILです。

ショールームであらためて見るとやはりカッコいいんです。

とりわけタンクレスのタイプが気に入りました。

家内は私が昔からINAXのトイレ便器が好きだということを知っていましたのでここはすんなり決定です。

1階のトイレ便器はLIXILのタンクレストイレSATIS(サティス)に決定しました。

タンクレストイレ便器ですので手洗い器が必要です。

ですから同じLIXILの手洗いキャビネットスリムスクエアタイプを設置することにしました。

この手洗いキャビネットスリムスクエアタイプはちょっとした小物が置ける長い棚が付いているのですが、これが手すりにもなる優れもので足の悪い義父にも役立ちます。

2階のトイレ便器は設計事務所の提案の通りTOTOの一体型シャワートイレ(手洗い付き)ZC1というタイプで決定です。

以上でトイレ関係は決定です。

 

余談ですが、トイレ便器のデザインはINAXの方が個人的には好きなんですが、ウォシュレット機能はTOTOの方が優れているように思います。

 

 

1階トイレです

 

2階トイレです

< 前のページ   次のページ >