家を建てる土地の購入、取得

マンションや建売住宅、分譲住宅購入の場合は個別に土地を購入する必要はありませんが、注文住宅を建築する場合は当たり前ですが土地が必要です。

私の場合、若い時に実家の隣の中古住宅付きの土地を購入していましたので、注文住宅を建築する際の土地探しは不要でした。

既に家を建てる土地が確保できている方は何の問題もありませんが、土地から購入しようとされている方は土地の取得が家づくりの最初のポイントになります。

土地がなければ家は建てられませんからね。

家を建てる土地があなたの住所になります。

学校、病院、公園、お店といった周りの環境はその土地によって決まります。

土地選びは環境選びでもあるんです。

あなたやご家族にとってより良い土地を見つけましょう。

 

これから土地を探そうという方に向けて元銀行員の経験から土地選びのポイントをお話ししたいと思います。

ちなみに私は元銀行員で宅地建物取引士とファイナンシャル・プランナー(CFP)の資格を保有しています。

 

なお、家を建てる土地探しの詳細については「家を建てるための土地物件探し.com」というサイトを公開していますのでこちらもぜひご覧ください。

 

 

家を建てる土地の購入、取得の目次

   家を建てる土地の家族会議をしよう

   家を建てる土地の情報を集めよう

   気になる土地は必ず自分の目で確かめよう

   家を建てる土地のチェックポイント

   家を建てる土地の法的規制の確認

   家を建てる土地と地価の関係

   家を建てる土地の相場の調べ方

   土地区画整理事業の保留地

   裁判所の競売物件

   ハウスメーカー、建築会社の建築条件付き土地

次のページ >